原油価格、米製油所の稼働停止で下落後、調整の枠内で上昇

© Fotolia / James Thew原油価格、米製油所の稼働停止で下落後、調整の枠内で上昇
原油価格、米製油所の稼働停止で下落後、調整の枠内で上昇 - Sputnik 日本
29日、世界の原油価格は、前日のメキシコ湾の米製油所稼働停止を受け下落した後、調整の枠内で上昇している。

スプートニク日本

中国 石油市場にカオスを起こすか - Sputnik 日本
中国 石油市場にカオスを起こすか
日本時間14時48分の時点で、北海ブレント原油先物11月限の価格は0.33%高の1バレル=51.59ドル、WTI原油先物10月限の価格は0.45%高の1バレル=46.78ドル。28日、WTI原油の価格は一時3%以上下落した。

29日、原油価格は、前日メキシコ湾大陸棚の製油所が一時閉鎖されたとの情報を受け急落した後、回復している。先に米国の石油ガス会社はハリケーンの影響でオフショア生産プラットフォームと掘削リグ112以上を避難させた。

原油関連のニュースはこちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала