米韓首脳電話会談、弾頭重量制限の解除へ

© AP Photo / Evan Vucciトランプ大統領と文在寅大統領(アーカイブ)
トランプ大統領と文在寅大統領(アーカイブ) - Sputnik 日本
韓国の文在寅大統領はトランプ米大統領と4日、電話会談し、韓国軍が保有している弾道ミサイルの能力を高めるため、両国の指針で定める弾頭重量制限を解除することで合意した。共同通信が伝えた。

スプートニク日本

韓国は射程800キロの弾道ミサイルの弾頭重量制限を現在の500キロから1トンに増やすよう求めていたとされる。重量を増やし、北朝鮮の軍事関連施設への攻撃能力を高める狙いがある。

これより先の1日夜に行われた米韓首脳電話会談では、トランプ氏は、米国が韓国に数十億ドル(数千億円)規模の軍装備を売却することに原則同意する考えを表明していた。

なお、4日、文氏は同日、ロシアのプーチン大統領とも電話会談を行い、北朝鮮へ原油供給を中止することを検討する考えを示した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала