登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

独ライプツィヒ警察 女性の公園内単独ランニング禁止で批判を招く

© Fotolia / Anton Gvozdikov独ライプツィヒ警察 女性の公園内単独ランニング禁止で批判を招く
独ライプツィヒ警察 女性の公園内単独ランニング禁止で批判を招く - Sputnik 日本
フォローする
ブルクハルト・ユンク市長は、ドイツ・ライプツィヒ市警察の安全警備職員らが強姦犯罪を防止するため、女性に「ランニングは二人で」と勧告したことを非難した。

スプートニク日本

スリ - Sputnik 日本
13年間逃亡していたロシア人のスリが、東京の地下鉄で捕まる【動画】
以前、市内のある公園で、男が一人でランニング中の女性を罵り殴打する事件が起きた。これを受けて警察は、ランニングをする女性に対し、二人で行うか、せめて単独行動は避けること、そして「襲ってくるような人間がいないか確認するため」時々後ろを振り返ることを勧めていた。

この勧告はマスコミの批判を招いた。新聞紙面では「警察が女性の身の安全を保障するのではなく、その個人的自由の制限を要求するのは何故なのか」と疑問が投げかけられた。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала