毒グモの卵が付着したバナナがスーパーに 英国

バナナ
英国、ケンブリッジシャーのミルトンに住むデビー・キャンベルさんは、危うく自分の1歳半の娘アルビーちゃんに、ブラジル原産の毒グモの卵が付着したバナナを食べさせてしまうところだった。このクモは「クロドクシボグモ」と呼ばれ、この種の生物の中では地球上で最も強力な毒をもつものの一つである。

KFC - Sputnik 日本
ケンタッキー、スマイルで支払い可能に【動画】
スプートニク日本

この致死性の毒をもつバナナは、スーパーマーケット「テスコ」の地元チェーン店でキャンベルさんが購入したものだ、と英紙「メトロ」は伝えている。キャンベルさんはバナナに複数の奇妙な白い斑点を見つけて恐ろしくなり、インターネットで調べたところ、危うく気絶しそうになった。バナナにあった奇妙な斑点はクロドクシボグモの巣の跡だったのである。

バナナを販売した店は既に謝罪し、調査を始めている。

この有毒な異物が付着した食品を食べて被害を受けた人がいるかどうかはまだわかっていない。

これより前、スイスのコープの店頭でミールワームと野菜を材料とするハンバーグ、ツミレが登場した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала