登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

北朝鮮核実験後、韓国の大気からキセノンが検出

© AP Photo / Korean Central News Agency/Korea News Service火星14
火星14 - Sputnik 日本
フォローする
朝鮮民主主義人民共和国の核実験後、韓国で採取された大気サンプルからキセノン133の粒子が確認された。韓国核安全保障委員会が明らかにした。

スプートニク日本

キセノンガスの粒子が検出されたのは北朝鮮が3度の核実験を行った後。キセノンガスはウランの核分裂の連鎖反応で生成される。

平壌で軍人と市民の大規模な祝賀大会が開かれる - Sputnik 日本
平壌で軍人と市民の大規模な祝賀大会が開かれる
韓国核安全保障員会のサイトには「9月8日に常設設備で採取された大気サンプルを分析した結果、微量のキセノン133の同位元素が検出された」と書かれている。

専門家らはキセノンが朝鮮半島北部から韓国領内に入ったのかどうかを正確に見極めるために、数か所で採取されたサンプルを合わせた状態で分析している。

調査の結果、放射能レベルは正常値を上回っておらず、市民、環境へ危害を与える恐れはないと指摘されている。

先の報道によると、韓国は、北朝鮮の地下軍事施設や指令拠点を破壊する能力を持つ弾頭を運搬できる「巨大な」弾道ミサイルを製造しようとしている。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала