「メッセンジャーで預言者侮辱」 キリスト教徒に死刑 パキスタン

© 写真 : Pixabay「SNSで預言者侮辱」 キリスト教徒に死刑 パキスタン
「SNSで預言者侮辱」 キリスト教徒に死刑 パキスタン - Sputnik 日本
15日、パキスタン東部の裁判所が地元の男性に対し、「知人にインスタントメッセンジャー『WhatsApp』を使って、イスラム教の預言者ムハンマドを侮辱する内容を含む詩を送信した」として、神を冒涜した罪で死刑を言い渡した。詩の内容についてはこの知人が警察に通報したという。シンガポール紙「ザ・ストレーツ・タイムズ」が伝えた。

16歳のドイツ人少女リンダ - Sputnik 日本
なぜ16歳のドイツ人少女リンダはイスラム国に加わったのか?スプートニク調査
スプートニク日本

死刑判決を受けたのは35歳のキリスト教徒の男性、ナジム・ジェイムスさん。ジェイムスさんの弁護士は、この知人がジェイムスさんを不当に中傷しているとして控訴する方針だ。2人の間では、ジェイムスさんが会っていたイスラム教徒の女性を巡り紛争が起きていたとされている。

現地の人権活動家によれば、パキスタンでは「神を冒涜した」との告発は個人的恨みを晴らす手段として度々使われているという。

一方、フェイスブックで神を冒涜するコメントを投稿したとしてパキスタン人男性が死刑判決を受けたとの報道があった。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала