登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

トランプ氏、金正恩氏に「これまでにない試練」とけん制 ロシア関係のでっち上げも痛烈批判

フォローする
トランプ大統領は北朝鮮の金正恩労働党委員長を「狂人」と呼び、「これまでにない試練」を約束した。さらにロシアに関するアカウントが購入したというフェイスブックの広告の記録についてのニュースを受けて、ロシアに関するニュースの「でっちあげ」を痛烈に批判した。

スプートニク日本

トランプ氏は金正恩氏についてツイッターに「北朝鮮の金正恩は明らかに狂人で、国民の飢えや殺害を気にしないやつだが、これまでにないような試練を受けるだろう!」とつぶやいた。

さらに「ロシア疑惑」の広告情報を米フェイスブックが提出したことについて、「ロシアに関するでっち上げは続いている。今度はフェイスブックの広告だ。根性の曲がったヒラリーに有利な完全にバイアスのかかった不正直なメディアはどうだ?」

トランプ大統領 - Sputnik 日本
トランプ大統領、「フェイク」ニュースとの闘いでのSNSの効率性を指摘
先ほど、トランプ米大統領は21日、米日韓首脳会談で北朝鮮に対する圧力強化している追加制裁を導入する大統領令に署名したと述べた。

これより前、ソーシャルネットワーク(SNS)大手のフェイスブック社は、SNS 内でロシアと関わりのあるアカウントが政治的な広告をこの2年間で購入していたと発表した。

フェイスブックの創設者で最高経営責任者(CEO)のマーク・ザッカーバーグ氏は、見つけた広告を米議会に提出すると発表した。

ロシアのペスコフ大統領報道官は、米政府がこれほど関心を抱いている広告を、ロシア政府がフェイスブックに掲載したことは一度もないと述べた。

関連記事

ドイツ SNSのフェイクニュースに行政処分を科す新法が採択

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала