登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

光情報を音に変える方法が見つかる 光コンピュータ移行の助けに【動画】

© Flickr / Jonathan Gross音波
音波 - Sputnik 日本
フォローする
光情報を音波に変換して保存する方法が史上初めて見つかった。この変換は、従来の電子式コンピュータから光コンピュータに移行する助けになるという。光コンピュータは高速で動作するほか、熱を発しない。論文は科学誌『Nature Communication』(電子版)に掲載された。科学ニュースサイト「サイエンス・アラート」が変換の原理を説明する動画をユーチューブに公開した。

スプートニク日本

既存のコンピュータのチップが光速に対応できないため、現在、インターネットを飛ぶ光ベースの情報は電子に変換されている。だが今回、より良い選択肢として、光を音にする試みが成功した。

ナノ絆創膏 - Sputnik 日本
減量に朗報 害なく脂肪を燃焼させるナノ絆創膏が米国で開発
光子データが光パルスとして特別な光マイクロチップ内部に入ると、「書き込み」パルスと作用してデータを保存する音波を生成する。そして「読み込み」パルスが音データにアクセスして再び光としてデータを送信。データは光ケーブルを通っていく。

情報を音波として保存することで、10ナノ秒チップに情報が残る。これは検索して処理するのに十分な時間だ。

先ほど、人間の脳をリアルタイムでインターネットに接続する方法が初めて発見されたと伝われた。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала