登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

前内閣府副大臣の福田峰之氏、新党へ合流:自民党に衝撃、政界で離党ドミノ

CC BY-SA 4.0 / 内閣官房内閣広報室 / 2017年8月7日、第3次安倍第3次改造内閣の副大臣辞令交付後の記念撮影より2017年8月7日、第3次安倍第3次改造内閣の副大臣辞令交付後の記念撮影
2017年8月7日、第3次安倍第3次改造内閣の副大臣辞令交付後の記念撮影 - Sputnik 日本
フォローする
25日、自民党は、福田峰之氏の離党を承認した。福田氏は内閣府副大臣も辞任。菅官房長官は「極めて残念」とコメントした。福田氏は自民党への批判が原因で離党するのではなく、新党で新しい人材を育成していきたいとの意向を示している。

スプートニク日本

安倍首相 - Sputnik 日本
内閣改造 安倍氏支持率の改善に功を奏すか?
福田氏は8月の内閣改造で内閣府副大臣に就任したばかりだ。福田氏は当選3回だが、3度とも比例復活で当選している。それにもかかわらず現役の自民党議員として初めて新党へ参加することは、自民党内から批判をよんでいる。

同日、東京都の小池百合子知事は記者会見を開き、国政新党「希望の党」を立ち上げて、代表に就任すると表明した。福田氏はこれより前の24日、小池知事に近い若狭勝衆院議員とともに会見し、新党への参加を表明していた。

また、民進党の松原仁元国家公安委員長も離党届を提出。「日本のこころ」の中山恭子代表も、党代表を辞任し、離党した。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала