登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

国際原油価格が上昇 米備蓄減に反応

© AP Photo / Hasan Jamali石油
石油 - Sputnik 日本
フォローする
国際原油価格は27日、アジアの取引所で値上がりしている。市場にとっては予期せぬ米国内備蓄の減少が値上がりを促した。

スプートニク日本

ロンドン国際石油取引所で日本時間14時10分現在、ブレント原油11月先物価格は0.36%値上がりし、1バレル58ドル65セントに、WTI原油11月先物価格もニューヨーク・マーカンタイル取引所の電子取引で0.28%上がって1バレル52ドル16セントの値を付けている。

前日の26日、ブレント原油は58セント(0.98%)値下がりし、1バレル58ドル44セントに、WTI原油も34セント(0.65%)下がって1バレル51ドル88セントの値を付けていた。

米石油協会(API)は米国内の商品石油備蓄は先週76万1千バレル減少と発表。石油備蓄の減少は8月末、米沿岸がハリケーン「ハービー」による大被害を受けて以来初めて。

原油関連のニュースはこちら

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала