露国防省、空爆でシリア民間人150人死亡との報道を否定

© 写真 : ロシア国防省 / フォトバンクに移行ロシア国防省のコナシェンコフ報道官
ロシア国防省のコナシェンコフ報道官 - Sputnik 日本
ロシア国防省は、シリア・イドリブ県で行われたロシアとシリア空軍による空爆で150人の民間人が死亡したとする情報を否定した。ロシア国防省のコナシェンコフ報道官が28日に声明を出した。

スプートニク日本

イラン外相、シリアでの米国の優先課題を挙げる - Sputnik 日本
イラン外相、シリアでの米国の優先課題を挙げる
コナシェンコフ報道官は「民間人の犠牲者について報じる英通信社ロイターが参照するシリア民間防衛隊は、相変わらずの『ホワイトヘルメット』だ。これらの戦争詐欺師から新しいブランドの下に、客観的な情報源を作り出そうとする英国人らの試みは、アマチュア向けの操作だ。ロシア航空宇宙軍の機体は民間人の間の犠牲者を避けるため、人が住んでいる場所における住宅地には空爆を行わない」と述べた。

これに先立ちロイターは、シリア・イドリブ県でロシアとシリア政府が行った空爆により先週、150人の民間人が死亡したと報じた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала