中国政府 年末までに北朝鮮系企業の閉鎖へ

中国は、9月11日に採択された国連安全保障理事会第2375号決議に従い、朝鮮民主主義人民共和国系企業の中国国内活動を年内で禁止するよう指示した。中国商務省が発表した。

スプートニク日本

同省の通知には「北朝鮮の個人または組織が中国内に設立した、中国または外国の出資会社や組合、ならびに外資企業は、安保理決議第2375号採択日から120日以内に活動を停止しなければならない」とされている。

王外務大臣 - Sputnik 日本
中国外務省 核兵器不拡散メカニズムの改善を呼びかけ
先ほど中国は同決議に応じ、9月23日からコンデンセート(超軽質原油)と天然ガス液(NGL)の北朝鮮への輸出を禁止することも伝えていた。

また、米財務省では26日、北朝鮮の銀行8行と、北朝鮮系銀行の代理人としてロシアなど海外で金融取引に関わる個人26人を制裁対象に追加指定したと発表しており、北朝鮮の国外商業活動禁止や資金の流れを遮断することで同国の核・ミサイル開発資金の流入を防ぐ措置が強化されている。

関連記事

中国 米国の新たな対北朝鮮制裁に異議

中国外務省、安倍首相の対北朝鮮圧力に同意せず

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала