登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

日本の衆院選・投票先調査 自民が首位維持

© Pavel Ignatov世論調査
世論調査 - Sputnik 日本
フォローする
10月の衆院選で与党・自由民主党を投票先に選ぶと回答したのは34%と首位を維持。2位は、数日前に設立されたばかりの希望の党で19%。読売新聞社が実施した緊急全国世論調査の結果を30日に発表した。

スプートニク日本

調査は、衆院の解散、小池百合子・東京都知事による新党・希望の党の誕生、同党への民進党の合流が明らかとなった28日から29日にかけて行われた。

自民と連立与党を組む公明党に投票すると回答したのは6%で、共産党は5%だった。投票先を決めていないと回答したのは25%。

衆院選の日程は、10月10日公示、22日が投開票となっている。

関連ニュース

小池氏会見、衆院選への出馬なし、都政に留まると改めて明言

衆議院解散 総選挙へ 小池新党で波乱含み

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала