登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

トイレビル、アイロンビルなど 奇天烈な建物建設のインスピレーションを与えた日用品【写真】

© AP Photo / Kiichiro Satoかごバッグビル
かごバッグビル - Sputnik 日本
フォローする
12階建ての華北水利水電大学は国家経済を発展させる専門家の教育のための科学の寺院として考案され、1300万ドルを費やした壮大な建物。

スプートニク日本

しかしその外観は中国ネットユーザーの批判と嘲笑の嵐を呼んだ。大学は楕円状の建物と長方形の建物からなっているが、長方形の建物がトイレのタンクに、楕円形の建物が便器に見立てられた他、楕円の建物の屋上にある青い屋根が、トイレの蓋に見えると指摘されているのだ。

© AFP 2021 / Stringer華北水利水電大学
華北水利水電大学 - Sputnik 日本
華北水利水電大学

世論が斬新な建築物を批判的に受け止めた例は歴史上に他にも散見される。例えば、今日数百万人の観光客が向かうエッフェル塔は完成当時、大きな批判を浴び「巨大な工場の煙突」と呼ばれていたのだ。

© Sputnik / Irina Kalashnikovaエッフェル塔
エッフェル塔 - Sputnik 日本
エッフェル塔

東京にもジョークの対象はある。ビール製造大手アサヒビールの本部ビルに隣接する建物の屋根には流線型の金色のオブジェがあることから「ウンコビル」と親しみを込めて呼ばれる。

CC BY 2.0 / Atibordee Kongprepan / Tokyo Sky Tree (Cropped photo)アサヒビール
アサヒビール - Sputnik 日本
アサヒビール

モスクワにもそうした建物は少なくない。モスクワ中心の駅付近にあるショッピングセンター「キテージ」はその形状から「アイロンビル」と呼ばれる。

​モスクワ大学学術図書館の建物を生徒は外観から「椅子」と呼ぶ。

© Sputnik / Maksim Blinov / フォトバンクに移行​モスクワ大学学術図書館
​モスクワ大学学術図書館 - Sputnik 日本
​モスクワ大学学術図書館

 

他にも、日用品に似せるため特別に設計された建物だってある。

かごバッグビル(米オハイオ州)は1997年に建てられた。

© AP Photo / Kiichiro Satoかごバッグビル
かごバッグビル - Sputnik 日本
かごバッグビル

4つの巨石の間に建てられた家「Casa do Penedo」はポルトガル・ファフェの山中にあり、石器時代の住居を思わせる。だが、この家は1974年、町の騒音や忙しなさから遠く離れて休暇を取るため、ビトー・ロドリゲス氏によって建てられたもの。

中央図書館(米ミズーリ州カンザスシティ)

図書館建設に際し、市民にカンザスシティの名前と何らかの関係を持つ最も有名な本を選ぶことを手伝うよう提案された。この建物は、訪問を促す革新的なデザインの公共図書館に含まれている。

靴の家(米ペンシルバニア州)

© AP Photo / Joseph Kaczmarek靴の家
靴の家 - Sputnik 日本
靴の家

この建物は20世紀中頃、巨大な製靴会社を所有していたビジネスマンによって建てられた。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала