ラスベガス銃乱射事件 「ダーイシュ」新たな声明

© AP Photo / John Locherラスベガス銃乱射事件 「ダーイシュ」新たな声明
ラスベガス銃乱射事件 「ダーイシュ」新たな声明 - Sputnik 日本
過激派組織「ダーイシュ(IS,イスラム国)」は2日、米ラスベガスの銃乱射事件に関する新たな声明を出し、実行犯のIS兵士は米国人で、最高指導者バグダディ容疑者の「十字軍の連合国を狙えという呼び掛けに応じた」と主張した。

スプートニク日本

先ほど、連邦捜査局(FBI)は2日、ラスベガスの銃乱射事件と「ダーイシュ」の関連は見つからなかったと発表した。

乱射事件は現地時間夜、数万人が集まった音楽フェスティバルで起きた。50人以上が死亡し、500人以上がけがをした。ホテルから人々に向かい銃を乱射したスティーブン・パドック容疑者(64)は死亡した。今回の事件は米国史上最大の犠牲者を出した銃乱射事件となった。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала