登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

国際原油価格値下がり OPEC産油量レベル高が影響

© Sputnik / Iliya Pitalev石油
石油 - Sputnik 日本
フォローする
国際原油価格は5日午前、OPEC産油量増のニュースが流れたあと、市場のだぶつきを懸念する投資家らの反応が影響して値下がりしている。

スプートニク日本

日本時間13時50分現在でブレント原油12月先物価格は0.37%値下がりし、1バレル55ドル91セントに、WTI原油11月先物価格も0.24%下がり、1バレル50ドル46セントの値を付けた。ドルインデックスは0.22%上昇し、93.84ポイントに達している。週明けの月曜1日で両銘柄ともにすでに2~3%値下がりしている。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала