プーチン大統領 いつか電気自動車を買うかもしれない(もしかしたらイーロン・マスク氏から)

© Sputnik / Michael Klimentyev / フォトバンクに移行プーチン大統領
プーチン大統領 - Sputnik 日本
ロシアのプーチン大統領は、いつか電気自動車を購入するかもしれない。もしかしたら発明家イーロン・マスク氏がつくった電気自動車を買い、すぐにその外観を変えるかもしれないという。ロシアのマスコミが報じた。

スプートニク日本

プーチン大統領はフォーラム「ロシアのエネルギー週間」で演説し、電気自動車に乗ったことがあることを明らかにし、電気自動車を肯定的に評価した。

エンジン車 - Sputnik 日本
エンジン車はマンモスと同じ運命を辿るのか?
プーチン大統領は、イーロン・マスク氏がつくった電気自動車をある日自分が運転していることを想像できるか?との質問に「どうしてそれを否定できるのか?(あり得る)」と答え、「私はもちろん米国、アジア、特に日本の製造者たちを知っている」「私は電気自動車を気に入っている。特に現代的なものだ。これらの自動車は操作しやすく、軽快で、速く、効率的だ」と語った。

またプーチン大統領は、都市には大勢の人が住んでいるため、電気自動車は都市にとってとてもよい移動手段だとし、「(我々に)排出物は全く必要ない」と強調した。

関連ニュース

ジャガー、人工知能を備えたハンドルをつくる【写真】

イーロン・マスク提案の、変わった渋滞解決策とは?【写真・動画】

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала