登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ロシアの新たな防弾チョッキ、狙撃銃で100メートルの距離から撃たれても大丈夫【写真】

© Sputnik / Mikhail Voskresenskiy / フォトバンクに移行ラトニク2
ラトニク2 - Sputnik 日本
フォローする
ロシアの最新軍用装備「ラトニク2」の防弾チョッキは、ドラグノフ狙撃銃で撃たれても耐え抜いた。ロシアのマスコミが軍関係者の情報を引用して伝えた。

スプートニク日本

100メートル離れた場所でドラグノフ狙撃銃から放たれた弾は、防弾チョッキの保護版の膜を貫通できなかったという。

​現在、軍では「ラトニク2」のテストが行われている。「ラトニク2」では、「ラトニク1」よりも着用型装備品が軽量化され、防弾チョッキの保護レベルが高まり、統合された制御システムおよび通信手段が加わった。

​先の報道によると、ロシアの超長距離用狙撃銃SVLK-14S「スムラク」の射程距離が世界記録を上回り、4170メートルに達した。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала