登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

国際原油価格 多方向の値動き 米国備蓄量とOPEC、非加盟国の合意へのコメントが影響

© Sputnik / Vitaliy Timkiv石油
石油 - Sputnik 日本
フォローする
国際原油価格は5日午前、米国の国内石油備蓄量の統計発表とOPECと非加盟国の合意へのコメントを反映して銘柄によってさまざまな値動きを見せている。

スプートニク日本

日本時間14時15分の時点でブレント原油12月先物価格は0.04%上昇し、1バレル55ドル82セントに、WTI原油11月先物価格のほうは0.12%値下がりし、1バレル49ドル92セントの値を付けた。

原油関連のニュースはこちら

 

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала