世界をカオスから守っている立役者は? ホワイトハウスの見解

米ホワイトハウスのサラ・サンダース報道官はブリーフィングで、トランプ大統領こそが世界をカオスから守っているとの見解を示した。米政治専門紙ザ・ヒルが伝えた。

スプートニク日本

報道官は「世界をカオスから守っているのは、まさしく大統領だと思う」と発言。

金正恩 - Sputnik 日本
北朝鮮、米国を「火の海」にすると脅す
そして、トランプ氏の「驚くべき」チームや世界の同盟国も同氏を支援していることにも言及した。

(トランプ大統領の)驚くべきチームはこの件で大統領を補佐している。大統領はまた、我が国の同盟国と共に敵に対抗する中で、国際舞台でも成功を収めている」(サンダース報道官)

トランプ氏は9月の国連総会の演説で、平和と民主主義を守るべきと呼びかける一方、「ならず者国家」に対し警告の言葉を発した。特に、朝鮮民主主義人民共和国が米国にとっての脅威となるのであれば、これを破壊せざるを得ないと述べた発言は、多くの波紋を呼んでいた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала