登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

飼育員がホワイトタイガーに襲われ死亡

© Sputnik / Vladimir Astapkovichインド国立公園でホワイトタイガーが飼育員を殺す
インド国立公園でホワイトタイガーが飼育員を殺す - Sputnik 日本
フォローする
インド南部バンガロール郊外にある国立公園で、ホワイトタイガーの子ども2頭に飼育担当の男性(42)がかみ殺される事件があった。AFP通信がこの国立公園の発表をもとに伝えた。

スプートニク日本

同国立公園のクマール園長の話では、2頭の世話を担当していた日雇い労働者のアンジさんが7日夜、囲いの中に追い込もうとした際に襲われたという。事故の状況について園長は「別の飼育担当者がトラ2頭を囲いに入れるのを男性が手伝っていたところ、2頭が振り返って飛びかかってきた。4つあるゲートのうち、1つが掛け金で閉められていなかった」とAFPに語った。職員らが2頭を追い払ったものの、アンジさんはすでに死亡していたという。アンジさんは公園に雇われてから僅か一週間だった。

​アンジさんの親族は8日、当局の過失だとして公園に50万ルピー(約86万円)の損害賠償を求めている。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала