登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

赤十字国際員会 アフガン支部を縮小へ スタッフの危険増で

© AFP 2021 / SHAH MARAI 赤十字【アーカイブ写真】
赤十字【アーカイブ写真】 - Sputnik 日本
フォローする
赤十字国際委員会はアフガニスタン支部で職員が誘拐され、襲撃される事件が頻繁に発生していることを受け、支部の大幅な縮小を明らかにした。北部のクンドゥーズ、ファーリヤーブの両州の支部は縮小されるか、または完全に閉鎖される。ロシアのラジオ「自由」が報じた。

ティラーソン国務長官、ロシアがタリバンに武器を供与していると非難 - Sputnik 日本
ティラーソン国務長官、ロシアがタリバンに武器を供与していると非難
スプートニク日本

赤十字国際委員会のアフガン支部では、今年2017年だけでもすでに7人の職員が殺害されており、2人は人質にとられた後、解放されている。9月11日、北部のマザリシャリーフ市で起きたスペイン人女性の理学療法士が射殺される事件を頂点に、赤十字国際委員会の忍耐もとうとう限界に達した。

赤十字国際委員会アフガン支部のモニカ・ザナレッリ支部長は、「リスクがあることが明確になったことが一番の大きな憂慮」と語り、赤十字がアフガンから完全に撤退することはないものの、大きな損失を免れるためにブランチの数の見直しを迫られたと強調している。赤十字国際委員会はすでに30年にわたってアフガンでの活動を続けている。

関連ニュース

国際赤十字委員会 イエメンの民間居住地区への空爆を憂慮【動画】

イラク、アフガン、シリアでの米軍事作戦にかかった費用は?

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала