登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ダーイシュの「白い未亡人」殺害の報道

© AP Photo / Militant Videoダーイシュ
ダーイシュ - Sputnik 日本
フォローする
テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」に加わり、「白い未亡人」の通称で知られる英国出身のサリー・ジョーンズが米空軍による空爆の際にシリアで殺害された模様だ。英タイムズ紙が英政府関係者の話として伝えている。

スプートニク日本

ロシア航空宇宙軍 - Sputnik 日本
ロシア軍 シリア「ダーイシュ」司令所をせん滅 野戦司令官も死亡【動画】
それによると、ジョーンズは6月にイラクとの国境で殺害された。このとき12歳の息子も死亡したとみられているという。

この関係者は、「サリー・ジョーンズとその息子が死亡したとの情報はおそらく間違いない」と話している。

サリー・ジョーンズは「ウム・フセイン・ブリタニーヤ」「白い未亡人」の名でも知られ、イスラム教に改宗し、移民で夫のジュナイド・フセインの影響でシリアに渡り、そこで2人ともダーイシュに加わった。ジョーンズは自身の息子も連れてシリア北部のラッカに向かったとされる。すでに2015年に夫のフセインは空爆で殺害されている。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала