登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

中国が南シナ海で軍事拠点、国際法への直接挑戦=ティラーソン氏

フォローする
ティラーソン米国務長官は18日、中国が南シナ海で進めている軍事拠点化を厳しく批判した。中国による海外へのインフラ投資を「搾取経済」と名称した。共同通信が伝えた。

中国 - Sputnik 日本
米国は自国の地政学的思考の罠にかかった 中国
スプートニク日本

ティラーソン氏は中国により南シナ海での軍事拠点化に関し、「国際法への直接的な挑戦だ。中国は時として法に基づく国際秩序を損ねている」と批判した。

また、ティラーソン氏は「中国との建設的な関係を求めている」とする一方、「中国が周辺国の主権を踏みにじり、米国や友好国を不利にさせることには萎縮しない」と強調。

中国による海外へのインフラ投資は、「当該国に膨大な額の債務が残るが、雇用創出につながらないことが多く、ちょっとしたきっかけで債務不履行を招いてしまう」とティラーソン氏が指摘した。

先ほど、中国の習近平国家主席は、18日開幕した第19回中国共産党大会の開会式で演説し、党は今後も世界秩序の維持に向け積極的な努力を続け、中国を強国に変える方針だと述べた。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала