登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

中国でアフリカ人と動物を「比較」した写真家の展覧会が閉鎖される

© 写真 : YouTube/ Shanghaiist中国でアフリカ人と動物を「比較」した写真家の展覧会が閉鎖される
中国でアフリカ人と動物を「比較」した写真家の展覧会が閉鎖される - Sputnik 日本
フォローする
中国の湖北省で、黒人の写真とサルなどの動物の写真を並べて1つのフレームに収めた写真が展示された展覧会「これがアフリカだ」が閉鎖された。RTが報じた。

スプートニク日本

写真家のユウ・フェイピン氏は、アフリカ大陸を旅したときに人間の感情と動物の感情を比較した写真を撮った。

フェイピン氏に関する意見は2つに分かれた。一連の評論家たちはフェイピン氏の写真を高く評価し「スマートで効果的だ」と指摘したが、展覧会に訪れた人たちの中には、人種差別的だと考える人たちもおり、一部のアフリカの学生たちは自国の大使館にクレームを伝えた。

学芸員のワン・ユエジュン氏は、人種差別的だとする批判を「過度だ」とし、美術館は文化を差別するつもりはなかったと語った。また同氏は、中国では人間を動物になぞらえるのは侮辱的なことではなく、むしろ賞賛に値することであり、その例として12種類の動物を1年ごとに割り当てた十二支を挙げた。

なおユエジュン氏は、「アフリカの友人たち」の感情を尊重しているため、彼らにとって侮辱的な写真を撤去すると伝えた。

関連記事

ヒトラー自筆の絵 あわや切り裂きを免れる

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала