登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

世界最高の脚本家が選ばれる

© AP Photoビリー・ワイルダー監督
ビリー・ワイルダー監督 - Sputnik 日本
フォローする
米エンタメサイト「VULTURE」が、史上最高の脚本家ランキングを組んだ。リストには世界中の映画の脚本家100人が入った。

スプートニク日本

1位には『お熱いのがお好き』『サンセット大通り』『失われた週末』『情婦』のビリー・ワイルダー監督が選ばれた。

ハリウッド大物プロデューサーのセクハラ・スキャンダル、俳優やネットの反応を二分する - Sputnik 日本
ハリウッド大物プロデューサーのセクハラ・スキャンダル、俳優やネットの反応を二分する
ワイルダー監督は79本の映画のシナリオを担当し、27本の映画の監督を務めた。ワイルダー監督はアカデミー賞を6度受賞し、2002年に95歳で亡くなった。

2位に入ったのはジュエル、イーサン・コーエン兄弟。映画『ファーゴ』『ノーカントリー』『バートン・フィンク』『ミラーズ・クロッシング』『ビッグ・リボウスキ』などのシナリオを書いた。

3位はロバート・タウン氏で『チャイナタウン』『ザ・ヤクザ』『ザ・ファーム 法律事務所』『ミッション・インポッシブル』第1部・第2部を手がけた。

タランティーノ監督、ついに婚約【写真】 - Sputnik 日本
タランティーノ監督、ついに婚約【写真】
トップ10には他にクエンティン・タランティーノ監督(『マッド・ドッグス』『パルプ・フィクション』『イングロリアス・バスターズ』 )、フランシス・フォード・コッポラ監督(『ゴッドファーザー』『地獄の黙示録』)、ウィリアム・ゴールドマン(『明日に向って撃て!』)、チャーリー・カウフマン(『マルコヴィッチの穴』『エターナル・サンシャイン』)、ウディ・アレン(『アニー・ホール』)、ノーラ・エフロン(『シルクウッド』)、アーネスト・リーマン(『北北西に進路を取れ』)が入った。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала