登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

日米韓が対北朝鮮ミサイルの追跡訓練

© AP Photo / Junji Kurokawa資料写真
資料写真 - Sputnik 日本
フォローする
日米韓の3カ国が24日から25日までの2日間の日程で、北朝鮮からの弾道ミサイル発射を想定し、これを探知・追跡する訓練を日本と韓国の周辺海域で実施する。韓国軍合同参謀本部が24日に明らかにした内容を共同通信などが伝えた。

スプートニク日本

米国と力の均衡、最終目標=北朝鮮外務省米局長 - Sputnik 日本
米国と力の均衡、最終目標=北朝鮮外務省北米局長
同様の訓練は昨年6月に初めて実施されて以来、今回が5回目。北朝鮮が8月、9月と日本上空を超える弾道ミサイルを発射してからは初めてとなる。

訓練には、海上自衛隊の「きりしま」のほか、米軍から2隻、韓国軍から1隻のイージス艦を投入。産経新聞によると、コンピューター上で北朝鮮の弾道ミサイルに見立てた仮想の標的を3国のイージス艦のレーダーで捕捉・追尾し、情報を交換するシミュレーションが行われる。

日韓間では、安全保障分野の機密情報共有を可能にする軍事情報包括保護協定(GSOMIA)が昨年11月に発効後、情報共有の範囲が拡大した。米国を含む3カ国の軍事的な一体運用が進んでいる。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала