米アラスカ沿岸で正体不明生物の死骸一部発見【写真】

© Sputnik / Tatyana Lukyanova米アラスカ沿岸
米アラスカ沿岸 - Sputnik 日本
米アラスカ州ブルネルス湾の海岸で、正体がわからない海中生物の死骸の一部が見つかった。英タブロイド紙のザ・サンが伝えた。

スプートニク日本

発見者である地元住民のビオルン・ディレムさんによると、長さ5フィートほどで白色の物体は、アンモニア臭としばらく清掃していない魚の船倉のような匂いがしていたという。最初はエイだと思っていたが、近づいて見るともっと大きな生物の内臓であることがわかった。

専門家たちは、サンプル採取による検査なしでは発見物の正体を確定することができないとしつつも、深海魚オンデンザメの異常に大きな肝臓かもしれないと推測している。しかしオンデンザメは通常約2kmの深海に生息しているため、その遺骸が捕食者や腐肉食動物の注意を引くことなく、無事に海岸に漂着した経緯が疑問視される。

オンデンザメの体長は大きいもので7m以上に達する。タコやサケ科の魚のほか、表層から海底に生息する生物を捕食しているとされる。

関連ニュース

北極でこれまで知られていなかった「一つ目のモンスター」が見つかる

まるで地球外生命体… 気味悪い虫のビデオにショック 【動画】

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала