スペイン上院 カタルーニャ州議員の独立宣言可決に対抗

スペイン上院はカタルーニャ州の自治権を停止し直接統治下に置くことを可能にするスペイン憲法155条の適用を承認した。

スプートニク日本

スペイン政府は21日、カタルーニャ危機解決のため155条の適用を決定。さらに、カタルーニャの州首相や政府高官を解任し、6ヶ月以内に州議会の選挙を行うことを提案した。選挙までカタルーニャ政府の機能は中央政府が遂行していくという。この措置は審議のため上院に送られていた。

上院は27日に開かれた本会議で投票を行い、155条の適用を承認した。上院は、カタルーニャ州議会が独立宣言を可決した1時間も立たないうちに可決した。

先の報道によると、カタルーニャ州議会はスペインからの独立宣言を賛成多数で可決した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала