「理想的な」女性の顔のパラメーターが定められる

© AFP 2022 / Valerie Maconリース・ウィザースプーン
リース・ウィザースプーン - Sputnik 日本
ハート形の顔を持つ女性は、「数学的な美的基準」にもっとも近い。テンプル大学ルイス・カッツ医学部の学者たちは、このように考えている。

スプートニク日本

デイリー・メール紙が、Aestethic Surgery Journal誌に掲載された研究を引用して報じた。

研究者の1人である外科医のアラン・ウルク氏は、「数学的な美」の概念は、顔の理想的な輪郭、サイズ、顔を全体的に調和のとれた魅力的なものにする各部分の比率が存在することを意味しており、ハート形の顔は若さを表現し、若返り手術の主なガイドラインとなっていると説明した。

学者たちは有名人55人を分析し、女性の顔の美しさの「理想的」なパラメーターを確立した。学者らによると、瞳と瞳の間の理想的な距離は59.2ミリ、目から頬骨までは13.1ミリ、「数学的に理想的」な顔の鼻の長さは43.6ミリ。

学者たちは平均化された理想として、ハリウッド女優のリース・ウィザースプーンの顔の形を挙げた。

関連ニュース

 

アダルトサイトが、ネットユーザーの要望を基に理想的なセックス人形をつくる【写真】

ダイエットには、それにふさわしい年齢あり!

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала