北朝鮮で新たなミサイル実験の可能性 韓国情報機関=聯合ニュース

© REUTERS / KCNA北朝鮮で新たなミサイル実験の可能性 韓国情報機関=聯合ニュース
北朝鮮で新たなミサイル実験の可能性 韓国情報機関=聯合ニュース - Sputnik 日本
韓国の情報機関は2日、北朝鮮の研究施設で活発な動きが見られており、新たなミサイル実験を行う可能性があると明らかにした。このことは、韓国国家情報院が国会の委員会で報告し、出席した議員が聯合ニュースに伝えた。

スプートニクー日本

日本政府 核実験場の崩落後の放射能の飛散状況をモニタリング - Sputnik 日本
日本政府 核実験場の崩落後の放射能の飛散状況をモニタリング
聯合ニュースによると、実験の可能性は、ミサイル部品の生産に携わる北朝鮮企業の動きが活発になっていることが示している。さらに、衛星写真からは施設に自動車が密集していることが伺える。こうした状況は、以前のミサイル発射前にも見られた。

北朝鮮が弾道ミサイルへの搭載を目的に核弾頭を小型化するため、新たな核実験を継続して行う可能性もある。聯合ニュースが指摘した。

同通信社はまた、北朝鮮北東部の豊渓里(プンゲリ)の核実験場のトンネルの1つが、新たな核実験を「いつでも」行う準備があると伝えた。

情報院はまた、実験場の1つが9月3日に北朝鮮で行われた核実験により損傷している可能性があると指摘した。

なお、先にテレ朝newsが伝えたところでは、北朝鮮が6回目の核実験を実施したあと、同国の実験場の地下坑道で崩落事故が発生し、少なくとも200人が死亡した可能性がある

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала