「ダーイシュ(IS)」主要要塞を奪還と監視団

© Sputnik / Press Service of the President of Syria / フォトバンクに移行「ダーイシュ(IS)」主要要塞を奪還と監視団
「ダーイシュ(IS)」主要要塞を奪還と監視団 - Sputnik 日本
シリアのアサド政権軍は、国際テロ組織「ダーイシュ(イスラム国、IS)」幹部の一時逃走先とされたシリア東部の要衝デリゾール市を奪還した。共同通信がシリア人権監視団の発表をもとに伝えた。

「ダーイシュ(IS)」の外国人戦闘員で最多はロシア人 - Sputnik 日本
「ダーイシュ(IS)」の外国人戦闘員で最多はロシア人
スプートニク日本

政権軍側は確認していない。

監視団によると、同市を県都とし、イラクとの国境地帯にあるデリゾール県ではISが依然約40%の地域で勢力を保っているといい、政権軍などは一掃に向けて作戦を継続する。米軍などは所在不明のIS指導者バグダディ容疑者の行方を追っている。監視団は、ISのシリア人や外国人幹部らがトルコに逃れた情報もあるとしている。

関連ニュース

ロシアの爆撃機、シリアで「ダーイシュ」司令部を攻撃

ダーイシュ外国人戦闘員5千人以上が帰国 治安に大きな問題

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала