国際原油価格が上昇 OPEC加盟国の声明に反応

国際原油価格は3日午前、サウジアラビアおよびイラクの石油相のコメントに投資家らがOPEC加盟国・非加盟国の減産合意が今後も続行されるという楽観的反応をしめしたため、ポジティブな値動きを見せている。

スプートニク日本

日本時間14時47分の時点でブレント原油1月先物価格は0.28%値上がりし、1バレル60ドル79セントに、WTI原油12月先物価格も0.42%上昇して1バレル54ドル77セントの値を付けている。

原油関連のニュースはこちら

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала