登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ウクライナ出身の米女優ミラ・クニス、「屈辱的」だった祖国ウクライナへの旅について語る

© Sputnik / Yekaterina Chesnokova / フォトバンクに移行ミラ・クニス
ミラ・クニス - Sputnik 日本
フォローする
ウクライナ出身の米国の女優ミラ・クニスは、雑誌エディット・マガジンのインタビューで、幼少期を過ごしたウクライナのチェルノフツィを訪れた時のことについて、不満が残る旅となったと語った。

スプートニク日本

エディット・マガジンによると、ウクライナ訪問を提案したのは夫で俳優のアシュトン・クッチャー。クニスとクッチャーは今夏ハンガリーでの撮影中にクニスの故郷へ行くことを決めた。クニスはウクライナ旅行に両親も招待した。クニスの家族は1991年に米国へ移住した。

マッド・デイモン - Sputnik 日本
在米フィンランド大使館、ハリウッド俳優マッド・デイモン捜索で助けを要請
クニスは自分が生まれた場所を「感じよう」としたが、上手くいかなかったという。クニスは「私たちが飛行機で到着した時、アシュトンが『どう?』と尋ねましたが、私は彼に『ないわ。なんにもない』と答えました」と語った。またクニスによると、クニスが子供の頃に住んでいた家の今の家主は、クリストその家族が家の中に入ることを拒否した。

クニスはウクライナ旅行を、屈辱的(humbling)だったと振り返った。

セレブ関連のニュースはこちら

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала