米国が世界中で起こした戦争にかかった出費はおいくら?

© AFP 2022 / Vano Shlamov米国、軍事
米国、軍事 - Sputnik 日本
ニューヨークのワールドトレードセンターへのテロ攻撃後、米国は海外で行った戦争で4兆3千億ドルを費やした。米ブラウン大学ワトソン記念国際調査研究所の発表したレポートにこうした数値が挙げられた。

スプートニク日本

レポートによる試算では、現在の紛争がこのまま維持された場合、戦争に費やされる費用は来年2018年末までにおよそ5兆6千億ドルに達する。しかもそのうち約3兆ドルが戦闘に参加した兵士らの治療費負担金に支払われることになる。

北朝鮮 - Sputnik 日本
米国 朝鮮半島で有事発生時の犠牲者数を試算 最初の数日間で最大30万人
このことから、米国が自国の外で行った戦争に過去16年、米国民一人当たりが支払った税負担金は平均でも2万3368ドル(265万円以上)にのぼることが導き出された。

ブラウン大学のレポート作成者らは、米国防総省が出した試算額の方は1兆5200億ドルとこれより格段に低いことを指摘している。この計算だと米国民一人当たりの戦費負担額は7340ドル(83万3千円)とされている。

11月8日、米議会は2018年の戦費について7億ドルとすることで承認した。そのうち46億ドル欧州におけるロシアの「抑止」に拠出される。

関連記事

なぜ米国は沖縄で空軍力を増強しているのか

北朝鮮の脅威と米国の激怒のもとでの「ガラスの家」に住む日本

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала