どこよりも危険な旅行先マップが公開【写真】

© Sputnik / Vladimir Astapkovichマップ
マップ - Sputnik 日本
全世界の渡航安全や緊急の医療に携わる国際機関「インターナショナルSOS」は自らのサイトに、旅行者にとって最も危険な国を示したマップを掲載した。

スプートニク日本

最も危険な渡航先の国はシリア、リビア、イエメン、ソマリア、中央アフリカ共和国、イラク、アフガニスタン、ギニアビサウ、ブルンジ。「極めて高いリスク度」を意味する「E」ランクが付けられている。

最も安全な旅行先はノルウェー、デンマーク、フィンランド、アイスランド、スイス、スロベニア、ルクセンブルグ。

© International SOS国際機関「インターナショナルSOS」のマップ
国際機関「インターナショナルSOS」のマップ - Sputnik 日本
国際機関「インターナショナルSOS」のマップ

最も危険な渡航先としてさらに、マリや南スーダン、独立を宣言したドネツク人民共和国やルガンスク人民共和国、ガザ地区も挙げられている。

関連ニュース

世界で一番女性が輝ける国は? 最適な条件の国リストが発表

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала