仏でナポレオンの冠からの金葉、約8000万円で落札【写真】

© 写真 : Public domain仏でナポレオンの冠からの金葉、8000万円で落札【写真】
仏でナポレオンの冠からの金葉、8000万円で落札【写真】 - Sputnik 日本
フランス・パリの競売で19日、仏皇帝ナポレオン・ボナパルトの冠から取り除かれていた金細工の葉が62万5000ユーロ(約8270万円)で落札された。AFP通信が伝えた。

スプートニク日本

月桂樹の葉があしらわれた冠はナポレオンが1804年の戴冠式でかぶったもの。冠が重過ぎるという理由でナポレオンが葉の6枚のうちの1枚を取り除かせたという。

競売を主催したオズナによると、落札価格は予想されていた10万~15万ユーロ(約1300万円~2000万円)を大幅に上回った。

なお15日には、米ニューヨークの競売大手クリスティーズで、イタリア・ルネサンス期の巨匠レオナルド・ダ・ヴィンチがキリストを描いた油絵がオークションに掛けられ、史上最高額の約4億5千万ドル(約508億円)で落札された

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала