仏海軍の低被探知性フリゲート艦が黒海で発見【写真】

© Wikipedia / Rama仏海軍の低被探知性フリゲート艦が黒海で発見【写真】
仏海軍の低被探知性フリゲート艦が黒海で発見【写真】 - Sputnik 日本
仏海軍のラファイエット級ミサイルフリゲート艦が黒海に進入した。この情報は、ボスフォラス海峡を通過する軍艦観察を趣味とするトルコ人軍事愛好家が写真と共にツィッターに掲載した。

潜水艦「サンフアン」 - Sputnik 日本
消息不明のアルゼンチン潜水艦 捜索続く
スプートニク日本

写真に写っているのは黒海を移動するゲプラット(F714)。基準排水量は3200トン。船体はレーダー等のセンサーから探知され難いステルス技術を用いて製造されているため、低被探知性の戦艦とされる。仏国防省の公式サイトによると、ラファイエット級フリゲートは戦闘海域での運用を目的としており、複数のミサイルとヘリコプターPantherを搭載している。

仏軍戦艦はこれまでにも黒海に侵入しており、今年3月には同じラファイエット級フリゲート艦がルーマニアのコンスタンツァ港に寄港し、同国海軍の共同演習に参加していた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала