国際原油相場 OPEC会合を控え下落

© AFP 2022 / Youssef Karwashan原油
原油 - Sputnik 日本
国際原油相場は20日午前、石油輸出国機構(OPEC)の減産会合を控え下落している。

スプートニク日本

日本時間13時57分時点のブレント原油1月先物価格は0.26%下がり1バレル62ドル56セントに、WTI原油1月先物価格も0.16%値下がりして56ドル62セントの値を付けている。

24カ国のエネルギー担当大臣が原油減産について協議する会合は11月30日にウィーンで開催される。市場では減産合意の延長が決定されるかどうかに関心が集まっている。

原油関連のニュースはこちら

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала