露国防省、ロシア軍のミサイル装備を列挙

ロシア軍は、超音速ミサイル「ツィルコン」や「海底をベースとする」弾道ミサイル「スキーフ」といった最新の装備や武器を持っている。(連邦会議)防衛・安全保障委員会の委員長ビクトル・ボンダレフ氏が、記者団に伝えた。

スプートニク日本

ボンダレフ氏は「現時点で我々はユニークな戦略爆撃機(Tu-160)、強力な弾道ミサイルや巡航ミサイルを備えた機動的戦術ミサイルシステム(「イスカンデル」システム)、ミサイル複合体「サルマト」、地対空ミサイルシステム(S400)、大陸間弾道ミサイル、強力な対艦ミサイルを搭載した原子力ミサイル巡洋艦(極超音速ミサイル「ツィルコン」)、『海底をベースとする』弾道ミサイル『スキーフ』などを保有している」と述べた。

「スキーフ」ミサイルは、海底に長時間にわたってスタンバイ状態で待機し、命令に従って陸や海の標的を粉砕することができる。

関連ニュース

新たな改良型ロシアミサイル発射の映像が登場【動画】

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала