イスラエル保健相が安息日の鉄道工事で辞任

© Sputnik / Vitaliy Belousovエルサレムでの古い市
エルサレムでの古い市 - Sputnik 日本
イスラエルのリッツマン保健相は26日、イスラエル国立鉄道会社が労働が禁止されているユダヤ教の安息日に鉄道工事を行うことに抗議し、辞任した。共同通信が伝えた。

スプートニク日本

リッツマン氏はユダヤ教超正統派の政党「ユダヤ教連合」の党首。「ユダヤ教連合」は議会で6議席を持ち、ネタニヤフ連立政権の一角を占めているが、現時点で連立離脱の予定はないとしている。

イスラエルではユダヤ教の規則として、金曜の日没から土曜の日没までが安息日で、労働が禁じられている。

先の報道によると、イスラエルのネタニヤフ首相は10月12日、米国の連教育科学文化機関(ユネスコ)脱退発表を「勇敢で道徳的な決定」と歓迎し、イスラエルも米国に続き脱退するよう外務省に指示したことを明らかにした。ユネスコがイスラム寄りに偏向している差別への代償であるという。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала