原油価格 OPEC+会合を前に様々な方向で取引

© AP Photo / Fernando Llano石油
石油 - Sputnik 日本
27日、原油価格が様々な方向で取引されている。投資家らは今月末の石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の主要産油国(OPEC+)の閣僚会合を待っている。なおWTI原油は24日の値上がりを修正する形で下落している。

スプートニク日本

日本時間13時54分、北海ブレント原油先物2月限の価格は0.57%高の1バレル=63.83ドル、WTI原油先物1月限の価格は0.44%安の1バレル=58.69ドル。WTI原油は24日、2015年6月30日以来初めて1バレル=59ドルを超えた。

原油関連のニュースはこちら。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала