新テクノロジー - Sputnik 日本
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

折り紙がインスピレーションに MITが超強力筋肉を作る【動画】

ハーバード大学とマサチューセッツ工科大学(MIT)の研究グループが、自重の1000倍の重さを持ち上げられる人工筋肉を作った。プレスリリースは科学誌『PNAS』に掲載された。

スプートニク日本

同誌によると、チームは制作にあたって折り紙にインスピレーションを受けて、固体コンポーネント無しで機能する柔軟な人口筋肉を作成した。

筋肉は内部に空気や液体が入っている圧縮可能な本体からなっている。圧力差により機能する。

それに加えて、この筋肉は様々な動作を実行するようにプログラムすることができる。物体をつかみ、持ち上げてねじることができ、また異なる方向に動くことができる。

将来的に人工筋肉がプロテーゼのような医療分野や、宇宙における建設において用いられる可能性があるという。

関連ニュース

NASA 放射線シールドをつくるために折り紙職人を探す

日本人が、ウラジオストクを日本文化の要素を持つ夢の町へと変えるお手伝いをする

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала