新テクノロジー - Sputnik 日本
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

初期宇宙の地図作成の天体物理学者に3億円【写真】

ビックバン直後の宇宙の地図を作成した米天体物理学者らが、ロシア人投資家ユーリ・ミルナー氏らが創設したブレイクスルー賞に選ばれた。

スプートニク日本

賞金は300万ドル(約3億4000万円)。

NASAのウィルキンソン・マイクロ波異方性探査機(WMAP)を用いて、彼らは初期宇宙の詳細な地図を作成した。

​また、5人の生物学者と2人の数学者もブレイクスルー賞に選ばれた。

また、若手研究者に贈られる「ニューホライズンズ賞」や学生に贈られるブレークスルー・ジュニア・チャレンジ賞に、数人が選ばれた。

​ブレイクスルー賞は6年前、グーグルの共同創設者セルゲイ・ブリン氏と起業家ユーリ・ミルナー氏と芸術家ジュリア・ミルナー氏、フェイスブック創設者のマーク・ザッカーバーグ氏と慈善家プリシラ・チャン氏、起業家アン・ヴォジツキ氏が創設した。

関連ニュース

新たに6つの銀河が見つかる

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала