米議会 軍事力拡大がもたらす影響を指摘

© AP Photo / Mindaugas Kulbis米議会 軍事力拡大がもたらす影響を指摘
米議会 軍事力拡大がもたらす影響を指摘 - Sputnik 日本
トランプ米大統領の軍事力強化計画によって、今後10年間にわたる国防費が1980年代以来の最高額となる。米議会予算局(CBO)がまとめた報告書で明らかとなった。

スプートニク日本

報告書には「2018年より後の期間についてCBOは、軍事力に関する政府の目標によって、安定的な支出拡大がもたらされることを判断する。2027年までの基本予算は6億8800万ドルとなる見込みで、1980年代の最高支出よりも2割増となる」と指摘されている。

米韓、史上最大規模の訓練開始 - Sputnik 日本
米韓、史上最大規模の訓練開始
同報告書によると、支出の拡大にはいくつかの要因が関連している。中でも、2027年までに兵士数を最大120万人に増加する要請や、軍艦数を279隻から355隻に、空軍の戦闘機部門を55から60にそれぞれ拡充する計画のほか、海兵隊の規模を拡大する可能性も挙げられる。

関連ニュース

トランプ大統領が国務省の予算カット その理由は?

トランプ米大統領 軍事予算の追加予定額を挙げる

トランプ大統領は軍拡競争を始めているのか?

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала