プーチン大統領、平昌五輪ボイコットに反対

© Sputnik / Sergey Guneev / フォトバンクに移行プーチン大統領
プーチン大統領 - Sputnik 日本
ロシアのプーチン大統領は、2018年平昌冬季五輪へのロシアの参加禁止について、政治的動機による決定だとの考えを表した。またプーチン大統領は、五輪ボイコットに反対した。

スプートニク日本

国際オリンピック委員会(IOC)は5日の理事会でロシア・オリンピック委員会の資格を停止し、平昌五輪にはオリンピック旗の下でロシアの「クリーン」な選手のみの出場を許可するとした。

プーチン大統領 - Sputnik 日本
プーチン大統領、2018年大統領選挙への出馬を表明【動画】
プーチン大統領はIOCの決定について「これらはすべて完全に練り上げられたものであり、政治的動機による決定だ」と述べた。

またプーチン大統領は「ロシアは何もブロックせず、個人として出場を望む選手たちに対して障害をつくらない」と指摘した。

関連ニュース

メドベージェワ選手 五輪出場は未決定 「全世界にファンがいる。決して負けない」

いずれにせよロシア人選手は五輪へ行くべきだ 露副首相

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала