東京で何者かが通行人に切りつけ

東京都江東区で男性2人、女性2人が切りつけられる事件が起きた。共同通信が報じた。

スプートニク日本

けがをした女性の1人が死亡。男女1人が重体だという。警視庁は詳しい経緯を調べている。

日テレNEWS24によると、重傷を負っていた男性1人が死亡した。これにより、計男女2人が死亡。さらに女性1人が重体、男性1人が軽傷の、計男女2人がけがをした。

警視庁によると、7日20時半ごろ、東京都江東区富岡2丁目から110番通報を受けた。駆けつけた警察官は、現場である富岡八幡宮の敷地近くに血のついたサバイバルナイフや日本党を発見。関連性を調査している。

被害にあった4人はいずれも富岡八幡宮関係者だという。4人の間でトラブルがあった可能性がある。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала