ソ連のロケットランチャー シリアで地雷の地面を焼き尽くす【動画】

© Sputnik / Kamel Saqrシリア軍
シリア軍 - Sputnik 日本
ソ連の自走ロケットランチャー、UR-77「メテオリート(小惑星)」のビデオがFacebookに登場して話題を呼んでいる。

スプートニク日本

UR-77は別名「ズメイ・ゴルィヌィチ」。これは「ロシアの昔話に出てくる恐ろしいドラゴンで、3つの頭から火を吐く。ロケット弾を発射する際に、数本の炎の舌が空に上がる様子からこの異名がついた。

Facebookに掲載されたビデオはシリア北東部のデリゾール市で行われたロケット弾発射の場面。UR-77はデリゾール市郊外の村にシリア軍が急襲をかける前に地雷の撤去を行うために用いられた。

UR-77は地雷が埋められた道の通行の安全を最高で幅6メートル、長さ90メートルまで確保できる。

シリーズの生産は1978年から開始されている。

関連ニュース

「国家として、シリアは救済された」プーチン大統領が「軍事作戦は終了間近」

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала