日本・EU、世界最大の自由貿易圏設定で合意

© Sputnik / Sergei Guneev / フォトバンクに移行安倍首相
安倍首相 - Sputnik 日本
日本とEUは、自由貿易協定(EPA)の交渉を妥結した。安倍首相と欧州委員会のユンケル委員長が電話協議し、確認した。協定はこの後、欧州議会とEU加盟国の批准を経て発効に向かう見通しだ。

スプートニク日本

交渉は数年間続き、今年7月に大枠合意に至った。2019年3月にも発効する見通し。これは、英国のEU離脱とほぼ同時期である。

協定発効により、世界最大の自由貿易圏が創設される。圏内の人口は6億3000万人強、GDPは世界全体のGDPの30%を占める。現在、日本とEU間で適応されている関税の大部分は撤廃される。現在EU圏の企業は関税や税金をおよそ年10億ユーロ(約1336億)支払っている。

関連ニュース

河野外相、中東、欧米訪問へ

英国 EU離脱で自国の財政義務の遂行に同意

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала