ロシア・オリンピック委員は、オリンピックに中立の立場で参加する選手たちを支持する

CC BY 2.0 / Scazon / Olympic Flagプーチン大統領、平昌五輪ボイコットに反対
プーチン大統領、平昌五輪ボイコットに反対 - Sputnik 日本
ロシア・オリンピック委員会のオリンピック会議は、2018年平昌オリンピックに中立の立場で参加することを希望するロシア人選手たちの声明を支持した。ロシア・オリンピック委員会情報局のヴィボルノフ局長が発表した。

スプートニク日本

ヴィボルノフ氏は「もちろん我々はオリンピックへの参加を望む人々を支持しているが、不参加を決めた人たちの立場も尊重するよう呼びかける。さらに我々は、資金やその他の面にもたずさわり、支援する」と述べた。

プーチン大統領 - Sputnik 日本
プーチン大統領、平昌五輪ボイコットに反対
ロシア大統領府も、ロシア人選手が2018年冬季オリンピックに中立の立場で参加することを支持するとしたロシア・オリンピック会議の決定を支持した。ペスコフ大統領報道官が発表した。

12月11日、ロシアの選手たちはオリンピックへの参加は夢だとする共同声明を表した。選手たちは、勝利はロシアに捧げられ、誇りをもってロシアを代表すると約束した。

12月5日、国際オリンピック委員会(IOC)の理事会は、反ドーピング規則に違反したとしてロシア選手団の平昌五輪への参加を禁止した。平昌五輪に参加できるのは、「クリーン」であることを証明した選手のみとされた。これらの選手たちは中立旗の下で競技する機会を得る。

関連ユース

IOCの決定にロシア人選手らはどう反応【動画】

ロシア選手の発言誤訳 国際スケート連盟が謝罪 本当の内容は?

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала